最近の人工知能技術の発展により、機械学習(Machine Learning)はほぼすべての産業に適用されるようになりました。これはゲーム業界も例外ではなく、機械翻訳のテクノロジーを活用したローカライズが始まっています。翻訳ソフトメーカーは、機械翻訳サービスが翻訳の新時代を開いたと主張しています。

今回は、ゲームローカライズの専門家集団ラティスグローバルから、ローカライズに関する注意点、機械翻訳のメリットとデメリットについて紹介し、機械翻訳はゲームローカライズにどのような影響を与えたのかを説明します。

ゲームローカライズの高いハードル

機械翻訳は幅広い産業で活用されており、目覚ましい発展を遂げてはいるものの、ゲームのローカライズに耐えうるレベルには未だ及ばないという認識が一般的です。ゲームローカライズはプレイヤーの没入感を最大化するのが目標であり、その肝となるゲーム内の会話や様々なテキストを自然に訳す必要があるためです。そのため、多くのデベロッパーは翻訳の品質を気にかけています。

(イメージ出処: Tower of fantasy)
ローカライズのクリエイティビティ

言うまでもなく、クリエイティブな翻訳はゲームの世界を生き生きとさせる主役です。翻訳者はゲームの世界観に対する理解を深め、その世界に合った言葉で翻訳を進めます。一方、機械翻訳はテキストそのものの言語を入れ替えるだけですので、創造力に欠ける翻訳になりがちです。

機械翻訳のポストエディット

ローカライズにおいてもっとも重要な課題は、自然な訳文を書くことです。あらゆる国および地域には固有の言語や方言があるため、優れたローカライズには言語だけではなく、その言語を話す地域の文化に対する理解が必要です。

機械翻訳ソリューションは、既存のデータベースから学習することで、慣用表現をうまく扱うことはできます。しかしながら、専門の翻訳者が手がけたような、自然な文章を書くことはまだ容易ではありません。そのため、機械翻訳の後には専門のエディタによる手直し作業が必要です。 機械翻訳後のエディットは、対象となる言語の語彙力が豊富で、その言語を文化的に深く理解しているネイティブスピーカーが担当するのがよいでしょう。

ニュアンスと全体的な雰囲気

あるセリフには言葉の意味そのままとは異なる、特別な「ニュアンス」が含まれることがあります。このようなセリフは会話の状況と流れを察知して翻訳する必要があります。そのため、上手な翻訳者はゲームの会話、世界観、人物関係などの周辺情報を把握し、原文のニュアンスと雰囲気ができる限りうまく伝わるよう翻訳します。機械翻訳では会話のニュアンスを活かしにくいため、ぎこちない訳文になってしまうことがあります。

ゲームローカライズのための機械翻訳の使い方

上述のとおり、ゲームローカライズには様々な背景要素、気の利いた言い回し、その言語の文化などに対する理解が必要なため、機械翻訳を用いるには難点が多いです。しかしながら、機械翻訳のメリットをうまく活用すれば、ローカライズのコストパフォーマンスを引き上げることもできます。

翻訳スピード

作業スピードが速い点は、機械翻訳がもつ最大の強みだと言えるでしょう。翻訳者が何日、何週間かける量のテキストも、機械翻訳はものの数分で結果を出すことができます。機械翻訳で1次翻訳をし、熟練の専門エディターが手直しするというのは、より早く効率的に翻訳を進めるひとつの方法かもしれません。特に、セリフが少なく情報系のコンテンツが多いスポーツジャンルのゲームなどは、機械翻訳の後、人の手でポストエディットをすることで、作業時間の割にクオリティの高い翻訳ができるでしょう。

翻訳コストの管理

機械翻訳には、専門の翻訳者より費用が安いという、もう一つのメリットがあります。ゲームに含まれるコンテンツを分析し、人の手で翻訳する部分と機械翻訳後にエディタが仕上げる部分を分けて作業すれば、全体的なコストの節約につながるでしょう。 

機械翻訳導入時の注意点

機械翻訳≠専門翻訳者の翻訳

機械翻訳は、人による翻訳を完全に代替することはできないという点を念頭に置くべきです。現在はもちろん、将来に大きな技術革新があってさえ、人による翻訳のクオリティを超えるのは容易ではありません。機械翻訳は人工知能に自然言語のコーパスを学習させ、そのデータの中から訳文をアウトプットするものです。機械は、自分が翻訳するコンテンツの内容を理解した上で翻訳しているわけではありません。単にアルゴリズムに従って、正解に近いと判断した内容を選んでみせているだけなのです。

最後に…

機械翻訳は、ゲームローカライズという大きな作業の一部です。

ローカライズを計画する際、単純に日程の短縮やコスト削減を求めて機械翻訳を導入するのはおすすめしません。ゲームローカライズは一般的な翻訳とは毛色が違い、プレイヤーの没入感を引き上げる役割を担っているからです。これは、広く長くユーザーの支持を得るために、非常に重要な要素です。

ラティスグローバルは、専門的かつハイクオリティなゲームローカライズサービスを提供し、多くのデベロッパー様の海外進出を支えさえていただいています。

ゲームローカライズに関するご質問などがあれば、contact@latisglobal.comにお問い合わせください。さらに詳しいご案内をさせていただきます。